Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

はなのいのち

2年前の結婚記念日に胡蝶蘭と観葉の寄植えを贈られた。
3ヶ月ほど咲いたあと、観葉だけが細々と生きていたように思えた。
胡蝶蘭など再び咲かせたことが・・・・咲いたためしがないので、
風呂場の出窓で眠らせていた。
昨年の暮れにちいさなちいさなつぼみをつけているのを発見。
あまりに嬉しくて「やったぁ」とのどの奥から声が出た。
2本立ちの2本とも新芽がでていたのに、気がつく前に一本を折ってしまっていた。
ものすごい罪悪感に苛まれたのだけれど、生き残った一本を慈しまねば!と
我が家で一番明るい部屋へ移動♪
(この待遇の差、胡蝶蘭が口をきけたらなんて言うだろう)。
小さな新芽発見から2ヶ月を経た今、見事に開花しようとしている。
ありがとう!ありがとう!また、君に遭えてほんとうにうれしい。

c0054954_1953432.jpg

こんなに嬉しいのに写真が上手く撮れない・・・・。

はなのいのちは、短くて・・・というけれど、
誇らしげに咲いて、散って惜しまれて、でも根っこは再び咲き誇るために
強かにいきていく、自分もそんな生き方ができるといいのになぁ。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2005-02-17 12:59 | my groooovy days