Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

poseidon Ⅱ

ブログを更新する気分にもならない。

気分は、ポセイドン。

体調もポセイドン。

まわりを巻き込まないようにいたします。

しばらくお休みいたします。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-31 12:17 | my groooovy days | Comments(2)

poseidon

先行ロードショウに行ってきました。
ポセイドン

わたしは、『ポセイドン アドベンチャー』という映画を知っている年代です。

先日、会社で今回の『ポセイドン』の話をしていて、前作を知らない年代が

一緒に仕事をしていることに一人驚いておりました。 generation gapか?

それはさておき、この映画98分という上映時間でしたが、手に汗にぎる

これまた遠~い昔に観ました『タワーリングインフェルノ』を彷彿させるものが

ありました。古い?

『タイタニック』と似ているのでは?と想像しておりましたが、ラブストーリーが

美しく描かれていたあの映画に比べて、こちらは、生に対する執着が

生々しく、力強く描かれている映画です。

公開前ですね。 あまり多くを語らないほうがよいでしょう。

でも、おすすめです。

あと、ひとつ。  この映画の中に理想の男性像があります。 私事ですが・・・。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-28 00:43 | cinepoke | Comments(0)

おやつのじかん

『名物にうまいものなし』なんて言葉もあります。

確かに・・・・そんな気もしないでもありませんが、お気に入りもありますわ。

先日、私が好きだからとayaが買ってきてくれた六花亭

バターサンドとチョコレートのバラエティ
c0054954_12201013.jpg
昔からの大好物です。

それから、鎌倉ニュージャーマン

かまくらカスター
c0054954_12211873.jpg
ふわふわのスポンジにカスタードクリームがたっぷり。
本日のクリームは、カスタード、紅茶カスタード、チョこれートカスタード
限定のバナナカスタードでした。

鎌倉のお土産で有名なのは『鳩サブレ』ですが、私はこちらのほうが好きです。

しあわせ~♥の食感ですよ。

いずれも、イトーヨーカドー名産展より購入。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-27 12:23 | yumpoke | Comments(0)

who's next?

わたしのバラたち、次々と新しい表情で生まれてきます。

ハニーブーケ
c0054954_2244564.jpg


ブラックティー
c0054954_2245338.jpg


コーヒーオーベーション
c0054954_2246615.jpg

[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-25 22:46 | my groooovy days | Comments(0)

♪i hear thunder, i hear thunder

家に帰ると想像していたことが起こっていた。

chanceは、荒い息であえぎ、視点が定まらない様子で

部屋の中をただ忙しく歩き回って、私が呼んでもきかない。

水をだしても、おやつをだしても見向きもしないで、うろうろしていた。

雷のせいなのだ。 彼女がもっとも嫌う雷にこともあろうに

家族の留守中に見舞われたのだ。

どんなに怖くて、心細かったかと思い、胸が痛かった。

私は、床に座り彼女の動作をしばらく見守っていた。

だんだん落ち着きを取り戻し、呼吸も整い、私にちょっかいをだし、

おやつもたいらげた。

安心なさい。 君の夢まで、雷はついていかないさ。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-24 21:48 | chanpoke | Comments(0)

healing

My dear chance,

君は、私の心のドクターです。

私の喜怒哀楽をそっと包んで、また私の心に返してくれます。

君の瞳は、私を映す鏡です。

その輝きにいつも素直な自分が映るようにと願います。

chance,

君の存在の大きさにあらためて感謝します。

ありがとう。

c0054954_23191794.jpg

[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-23 23:19 | my groooovy days | Comments(0)

旧古河庭園

ときおり強い風の吹く宵闇の中、ほぼ強引に友人を誘い

駒込にある旧古河庭園に夜ばら見物にでかけた。

10年ほどまえになるが、近くにayaのバレエのレッスン場があって

待ち時間の間、よく散歩した場所だった。

屋敷内は、まるで別世界でこんなお城のような家だったらいいなぁと

よく思ったものだった。

c0054954_22122342.jpg

英国式の庭園に広がるバラの花壇には、オーソドックスな

HTを中心とした巨大輪のバラがたくさんさいていた。

ライトアップ効果で、昼間とはまた違った味わいの美しさをかもし出していた。

カメラは良いのだが、腕が伴わずバラの写真はほとんど失敗(風のせいかも??)

c0054954_22152341.jpg
c0054954_22154256.jpg
ばらよりもこのお屋敷にうっとりの私なのでした。


夜間公開  5月28日9:00p.mまで
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-22 23:32 | my groooovy days | Comments(0)

sunny sunday

久しぶりに朝から晴れ上がりました。
洗濯物も心置きなく干せます。
chanceも外で・・・・・だめです。 この暑さで、すでにへぇへぇ。
顔は、情けない顔になってしまって。
それでも1時間ほど外にいたかしら? 家に入れる前に少し自由に
動き回ると良いと思いましてロングリードをはずしたとたんに
一目散に玄関から家に入ってしまいました。
「焼けちゃうじゃない!!!黒くなったら困るわ!!」
といわんばかりに(aya談)。

昨日、仲間入りしたバラを植えたり他のバラの手入れやら
午前中は、green thumbになりました。
きょうの一番は、

ミニバラ ノビリティ
c0054954_020548.jpg


ミニバラ 夢乙女
c0054954_02177.jpg

[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-22 00:21 | my groooovy days | Comments(0)

国際バラとガーデニングショウ

今年は、ひとりで行ってまいりました。

バラの妖精に呼ばれて、ついついあさっての国に行ってしまい

いつも連れの母泣かせなので・・・・。 

毎年、この会場にお邪魔しますと「丹精を込める」という言葉が浮かびます。

育てた方やアレンジした方の思いがいっぱいに詰まった花々をみていると

胸がいっぱいになります。 誇らしげに並ぶ花々を見て、ウルウルとしたのは

あの会場で、私くらいでしょうか??感情としては、舞台にたつわが子をみるような

そんな感激がありますね。 いつか私のバラもバラ展に出品できるように

さらに丹精込めて育てたいと思います。
c0054954_1895051.jpg
c0054954_1810171.jpg
c0054954_18101228.jpg
c0054954_1810245.jpg
c0054954_18103763.jpg


今年は、手ぶらで帰ってきたのか???

いえいえ、今年私のハートをわしづかみにしましたのは、
こちらのピエール ドゥ ローランサール
c0054954_18141682.jpg


新苗を購入してまいりました。
来年見事咲き誇る姿をご紹介したいと思っております。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-20 18:03 | Comments(0)

ムッシュ ローラン ボーニッシュ

このブースは、どの花束、アレンジをみても欲しいものばかり。
夢のような空間である。
c0054954_1833317.jpg
c0054954_18331464.jpg
c0054954_18332521.jpg
c0054954_18333598.jpg
c0054954_18334695.jpg

花を編みこむようにアレンジしていく彼の魔法の手、いいなぁ。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-05-20 17:52 | Comments(0)