Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

オトコ香る。

なんでも、このガムを噛めば、1,2時間後には、体から

バラの香りが漂うそうですよ。

『オトコ香る。』というのは、そのガムの商品名でありまして、

20代から40代の男性をターゲットにおいたものらしいです。

7月にカネボウ食品から、発売されるというニュースをWEBニュースの

ヘッドラインに見つけた薔薇愛好者の私としては、

「もっと詳しく知りたい!!」と早速、ネット検索をかけたのですが、

ヒットしませんでした。 カネボウ食品のHPでも、まだ紹介されていない始末。

私のオフィスのPCの検索履歴に「オトコ香る。」が、残っただけ・・・・。

それにしてもこの商品名オバサンには、買いにくいなぁ。

でも、試してみたいなぁ。

薔薇の香り、しなかったら、クレームしようかなぁ・・・・。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-29 22:22 | my groooovy days

ごちそうさま

c0054954_15111291.jpg

青森産のさくらんぼだそうです。三時のおやつにいただきました(^.^)b
::nao::
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-29 15:11

phyche

今日は、電話の多い一日でした。

そして、私、怒鳴られました。
近年、怒鳴られたということがございませんので少々動揺いたしました。
お客様からのクレームの電話でした。
不良品の交換で出した商品が、再び不良品だったと。
言葉もございません。 社を代表いたしまして、丁重にお詫びするしか
なかったのですが、やはり当事者としては言うことだけは言わないと
納得いかないものなのでしょう。
弊社の商品製造から、管理、人事にいたるまでご指示いただきまして、
お怒りいくばくかとお察し申し上げるしだいでございます。
大変申し訳ございませんでしたm(__)m。

もし、chanceのために買ったリードが、不良品だったら・・・。
クレームするものねぇ。

ただ、クレームにもルールがあるとおもいますけど。
電話の向こうで、ご立腹で会話が支離滅裂になりかけていた
電話主をスタッフとしてではなく、もうひとりの冷静な私が、
人間ウォッチングしていたことは、否めません。

god bless!!
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-28 22:31 | my groooovy days

are you okay?

今朝起きると、chanceのケージのバスタオルが嘔吐物で汚れていました。

夜中にもどしたのですね。 おやつのジャーキーが消化されないままありました。

苦しかったね。  気がつかなくてごめんね。

ケージから出るとトイレの場所にしょんぼりしています。

「元気ないなぁ」と思っていると、グィグィグィグィと毎度の前兆。

いつもの黄色い液を2回吐き出しました。 調子悪いねぇ。 大丈夫?

ご飯をいつもより少なめにして、今日は朝のお遊びをキャンセルして

静養させます。 暑くなってきたからね、気をつけようね。

あと・・・・食べすぎとね・・・・昨日のプラム2個は、多すぎたんじゃないかなぁ。

反省。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-27 12:55 | chanpoke

othello

オセロゲームでは、白と黒どちらの駒がお好みですか?

わたしは、黒が好きです。 先攻ですね。

不思議と黒の駒のときは勝率が高いですね。

さてさて、人生はこのオセロゲームのようです。

駒を返し返されの繰り返し。

わたしは、このゲームでも黒の駒をにぎっているのでしょうか?

だとしたら、いまは勝っているのかしら? 負けているのかしら?

たまには、思いのままに白くされてしまうのも良いかもしれません。

そのうちに次の手を考えます。

目を閉じて、先の手をゆっくり考えて次の駒をおくことにいたします。

ゲーム台の格子は、果てしなく広がっていますから

のんびりとゲームを楽しむことにいたしましょう。


omake

オセロって、日本発祥のゲームなんですねぇ。 へぇ~。
日本オセロ連盟
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-27 00:14 | my groooovy days

おおでまり

お友達のお宅にたわわに咲いて、本当にきれい。

梅雨の時期の貴公子のような花です。
c0054954_2313867.jpg


::nao::
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-25 23:01 | my groooovy days

ダ ヴィンチ コード

ダ ヴィンチ コード

家の近くにシネコンがあります。
愛娘が、バイトをしています。
環境も情報も映画好きには、このうえなく恵まれているのに
・・・そうだからかもしれませんが、見逃してしまう映画が多いのが事実です。
両手にたくさんにもられた宝物が、おおすぎて指のあいだからするすると
抜けて出ていってしまうような、そんな感じです。

さて、「ダ ヴィンチ コード」。
これもぼやぼやしていると終わってしまうので、本日ひとりで鑑賞。
私は、本を読んでいない派。
予備知識をつけるためにいろいろなサイトでお勉強いたしましたが、
なかなか追いつけないところもございました。
もう一度みるか?本を読むか?
展開としては、面白いと思います。

トム ハンクスが、はまり役でない??という声も前フリで聞いておりましたが
わたしは、あっていると思うのですが・・・いかがでしょう?
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-25 19:29 | cinepoke

smoke tree

ホームセンターのガーデニングコーナーにきれいに咲いていました。

煙のようにみえることから、スモークツリーといいます。
たくさんあると幻想的で、きれいです。
c0054954_1333311.jpg


::nao::
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-25 13:33 | my groooovy days

one of oldie days

"mom! it's worm!"

"yes, this is a big one!"

プレスクールに通いだして、英語もちらほら覚え始めたある日

庭の手入れをしているとちいさなayaが素手にミミズをぶらさげて

うれしそうにやってきた。

オーストラリアのミミズは、肥沃な土のせいか?大きくて長い。

庭でお昼寝をしていた赤ちゃんの鼻から入り込んで、窒息死させたという

事件もあったくらいだから、侮れない生物なのであるが・・・・。

ここで、親がキャーキャーと騒いではこの子のためによくないと

自分も心を落ち着けて、対処したあの日のことは忘れない。

正直、ありがたくなかったのだけれども、なるべく苦手を作りたくなかったのだ。

危険でない限りは・・・。

その後も、彼女はいろいろとやってくれた。

そのときどきも命に危険がないかぎりは温かく見守ってきた。

それが、いまのayaの人格形成となっていると強く思うのである。

それが正しかったか、正しくなかったか?

ayaが子育てをする日が楽しみな私である。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-24 23:21 | my groooovy days

こころを育てましょう

大人は、子どもの命を奪ってはいけません。

子どもは、親の命を絶ってはいけません。

命あるものが、感情で別の命を殺めること、あってはなりません。

そのとき、こころはもう正しく機能していないのでしょうか?

残念なことです。

こころを育てましょう。

おとなになっても、自分を見直し正すチャンスはいくらでもあります。

そして、こどもを育てている私を含めたおとなたち。

正しい愛情をこどもたちに注ぎましょう。

こころも健やかな成長をとげるように。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-06-24 22:49 | my groooovy days