Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

20世紀の奇才

c0054954_21432358.jpg

ダリ回顧展
この彼の大きな瞳は、目の前にあるものの過去も未来も見えたのかしら。
トリッキーな描写、遠くから眺めたり、近くによって細部を確認したり、
今日の絵画鑑賞は、愉しんだ一方で視力をフルにつかったような気がします。
吸い込まれてしまいそうな色彩の絵画が多く、不思議な世界に誘われながらも
自分の中でなにか明るいものが刻まれたようなそんな気がします。

展覧会の最後に掲げられた「世界教会会議」の大作の前に立ったとき
こみあげるものがありました。
にわか勉強でありましたが、ダリの思いがすべて描きだされていたように
感じたからでしょうか。

90点あまりの作品を2時間ほどかけて、鑑賞してきましたが
もっと長い時間あの不思議な世界にとどまっていたような気がいたします。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-30 22:15 | my groooovy days | Comments(0)

not tested on animals

c0054954_2262028.jpg

フランス製のハンドクリームに印字されたマーク。
容器の廃棄マークやリサイクルマークの様に日本でも一般化するといいなぁ。

::nao::
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-30 22:06 | Comments(0)

白髪の麗人

美容院にいきました。

もう、何年も同じスタイリストの方にお世話になっていて

私は、いつもただ鏡の前に座るだけ。

お願いするのは、「美容院に行ったことが誰にもわからないように」って事。

一番難しいかな? 申し訳ないのですが、いつも私のわがままを聞いてくれます。

昨日は、最近ちょっと目立ち始めた白髪についていろいろ話をしました。

「いよいよ、白髪染めのお世話になるかな?」というわたしに

「まだ、まだ、大丈夫」と。 早くから白髪染めを使うと髪が傷むからとストップ。

そのかわりに隠し技を教えてくれた。 それは、次回のカラーリングの時のお楽しみ。

白髪がなぜ生えてくるか? なぜ白髪になるのかは、まだ解明されていないのだそう。

精神的なショックで、突然白髪になる事例などはあるけれど、本当のところは

わかっておらず、これが解決できればノーベル賞ものだろう・・・・って。

ゴマがいいとか、アロエがいいとかいわれていますが、それも根拠がないそうです。

ところで、なぜ年とともに自然に生えてくるものを隠そうとするのかという話になりました。

白髪が似合う素敵な人がたくさんいらっしゃいます。

彼女が一番白髪が似合うと思う有名人は、小泉元首相だそうです。

なるほど。

私も加藤タキさんや佐伯チズさんの白髪が、とても素敵だと思っていましたので

そんな話をすると、彼女は「だらしなくしていて白髪がいっぱいだとがっかり。

でも、髪の手入れが行き届いて、生き生きとしている人の白髪は素敵なのだ」と。

納得。

私の髪が、白く変わっていくにはまだ長い年月がかかるかと思いますが

その時、白い髪が似合う深い生き方ができているといいですねぇ。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-29 22:22 | my groooovy days | Comments(0)

こころ

夕べ、寝たはずのchanceが部屋から出たがってドアを引掻いていた。

ドアを開けた途端に天井のはめ殺しの窓の稲光に気づいた私。

chanceは、雷に怯えて震えていた。

ほんとうに怖いんだね。

ayaに抱きかかえられながらも震えがとまらない彼女。

彼女の耳には、雷の音がどんなふうに届いているのだろう。

どう聞こえるにせよ、彼女の中では一大事なのだ。

わたしとayaとでchanceをはさんで、落ち着くようにたしなめた・・・通じたかどうか??

安心したのか、まどろみ始めた。  

彼女の寝顔を見ながら、この子にとっての私たちの存在をあらためて

伝えられたような気がして、胸が熱くなった。

誰かのそばにいれば、怖くなんかないんだ・・・・そう思っていたかどうかは謎ですが・・・。

安心して眠ったことには、違いないのだから。

彼女のこころをちょっとだけ覗けたようなそんな気がした。




さて、さきほどからまた雷雨。

ひとりぼっちでお留守番のchance。

不安でしょう。   こころが痛いです。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-27 12:27 | chanpoke | Comments(0)

no is NO!!

温泉旅行の写真、アップしなきゃなぁ・・・・・・・・・・。









それより・・・

飲酒運転、後を絶たないの、何故?

だめっていったら、ダメだろう・・・。

子どもの頃、

「少しくらいなら大丈夫・・・・」なんて

育てられてきたおとなたちの仕業かなぁ。

各々の家庭の基準ってあるかもしれないけど

ふつうとか標準とか基準とかいう目安ことばほど

あてにならないものはない・・・・。


社会的モラルって、イエスかノーの二者択一の方がいいなぁ。

「呼気中アルコール濃度が、0.14mgまで」ならって

そんな甘えた規定を作るからこんなことになるのだわ。

運転中の携帯使用やナビのテレビだってだめなのよ。

絶対にやめてくださいね。

自転車も同じですよ。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-26 15:21 | my groooovy days | Comments(2)

c0054954_14431180.jpg


::nao::
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-23 14:43 | Comments(3)

温泉へいってきます

明日からの連休は、母とふたりで鬼怒川温泉で

ゆっくりとくつろいでまいります。

PCをパワーオンにしない日があっていい。

いってきます
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-23 00:35 | tabipoke | Comments(0)

you're not automatic

銀行のATMを褒めたところなんですが・・・。

今日日本当に便利になりまして、税金までもがコンビニで振込みできる。

本日の振込みは、税金ではなかったのですが・・・・。

内容は、問題ではない。

コンビニのレジのバイト店員の女の子。

振込用紙の私の控えになる紙片を切り取ろうとしたとき、私の目前で

ミシン目とはぜんぜん違う控えの真ん中を裂いてしまいました。

私は、「あっ」という息をのんでみておりますと、後ろ向きになってレジ奥の

カウンターでセロテープを片手に修復作業。

ほどなくもどってきて、また何もなかったようにつり銭と控えを私に返しました。

そのやりとりのあいだ、「すみません」という言葉は、一回もありませんでした。

相手が機械なら、「しょうがないなぁ」で私もおさまるのでしょうが、なんだかなぁ・・・。

これは、店員教育云々の問題ではなく、この少女の育ってきた環境を哀れに

思います。

自分の非を認めない。 謝ることを教わることのなかった哀れな少女です。

こういった態度をとられて、いちいち感情的になる人間のほうが疑われる時代が

やってくるのでしょうか???

それなら、人間はいりません。  いっそみんなオートマティックの方が気が楽です。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-20 21:46 | my groooovy days | Comments(4)

automatic teller machine

通称、ATM。


気がつけば、最後のページの行数もわずかになった通帳を見て、

「会社、遅刻か早退して通帳の切り替えしなくちゃなぁ・・・・」なんて

思いながら、このATMに挿入しますと・・・・

画面に「ただいま、新しい通帳を作成しています。」

「はぁ????? 作ってくれちゃうんですか???」

できちゃうんですねぇ。  これには、ビックリ。

tellerとは、窓口にすわっている人たちをさすのですが、

automatic tellerのサービスもここまできたかと驚嘆いたしました。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-20 21:29 | monopoke | Comments(0)

copy!

先日観た「united 93」の中で、

米軍の航空管制室でのやり取りで、指揮をとる人の指示をうけたときに

私の聞き間違いではなければ、部下は「copy!」と言っていた。

指示を確実に受けたという意味なのだろう。 (私の知識にはなかったので・・・・)

日本語にすると「了解」なのだろうが・・・・。

残念ながらこれらの場面で、戸田奈津子さんのサブの記憶がないのです。

大変、気に入りました。 

「copy!」

声にはださねど、今朝からオフィスでは自分の中で使っています。

音声は、「了解!」   インプットされるのは「copy」。

なんだか、がっちりと記憶されるようなそんな気がします。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-09-19 12:36 | challepoke | Comments(0)