Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 47 )   > この月の画像一覧

王様の耳はロバの耳

今日は、


つかれました・・・・
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-29 20:19 | my groooovy days

take it easy♪

ayaは、大学の放送部に所属しています。

・・・最近、ブログがお留守ですわよ・・・。

昨日は、かねてから製作していた映画がクランクアップしたとかで、

安堵の表情を見せていました。

入学して2ヶ月。

人脈も音を立てるように広がり、彼女本来の自信に満ち溢れた

生き生きとした姿をながめながらうれしく思っています。

・・・しかし・・・よく寝るな・・・赤子のときより・・・変わらない・・・。

環境の変化は、顕著にあらわれます。 さすがの大学生と申しますか

上級生の方々との交際も広がったせいか、会話のはしはしに

大人言葉??が入ります。  話の仕方は、昔から上手でしたが

さらに磨きがかかったように思われます。

・・・声が大きいので、攻撃的と誤解されることもございますが・・・・・。

誠に潔い話しっぷりで、二人で話しているとストレスがありません。

・・・「おか~わん、あのねぇ・・・。」といっていたあの子がねぇ・・・・。

/_/_/_/_//_/_/_/_//_/_/_/_//_/_/_/_//_/_/_/_//_/_/_/_/

この2ヶ月でエンジン全開。  五月病にもはしかにもタックルされず

ただただわが道をゆくそこのお嬢さん。

自分の土台は、自分でしっかりと作りなさい。

本を読みなさい。

新聞には必ず目を通しなさい。

メディアを学ぶ人間として、テレビも観なければいけないね。

自分を表現するマテリアルとしてブログは、更新するように心がけなさい。

「忙しい」は、言い訳にしてはいけません。

いつも言っているように時間は、心がけて作るものであります。

一日一日を元気に生きていることに感謝して、

これからも切磋琢磨していってほしい。


誰よりも君の味方より
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-29 00:28 | ayapoke

今日のことば

知識をあたうるよりも
感銘を与えよ
感銘せしむるよりも
実践せしめよ

坪内逍遥
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-27 20:12

ほめて育てる  その2

褒められるというのは、大人になっても素直にうれしい。

私が、これまでに一番褒められたことで快感と勇気を与えられたのが
オーストラリアでの出産の時。
破水して陣痛室で待つ間も分娩室に運ばれてからも(歩いていったが・・・)
周りの助産士や看護士、ドクターの子どもをあやすようなやさしい言葉や
褒め言葉は、当時26歳の私でさえ安心感とうれしさでいっぱいになった。
"good girl!"
と声を掛けつづけてくれて、出産というイベントそのものを至福の思い出に
してくれたスタッフの皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいである。

育児に関してもそれは続き、お国柄か、とにかく子どもを褒める。
感情をオーバーに表現する。
子どもは、もちろん喜ぶ。
そして、子どもの顔の表情も知らず知らずのうちに生き生きとしたものに
なってくる。

これは、私の育児においての大きな財産となった。
その大事な大事な子どもは、表情、感情豊かに成長し
今は、人に幸せを感じてもらうことに没頭している。

褒めること(偏らない褒め方)は、良い人間関係をも生み出していくと思う。

・・・・・
chanceも。
chanceには"good~"の言葉&耳のうしろこちょこちょ。
穏やかな性格に育っている。
散歩の時にすれちがいのワンに攻撃的にほえられても
わたしは、chanceに"chance,goooood~"の掛け声を掛けつづけ
chanが吠え返さないようにしてきた。
最近では、掛け声をかけなくても知らん顔?で通り過ぎれるようになりました。
成果・・・と自己評価しているのだが・・・・。

ほめること・・・これからも大切にしていきたい。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-27 12:21 | my groooovy days

ほめて育てる

今晩の「仕事の流儀」のプロフェッショナルアンコールは、
盲導犬訓練士の多和田悟さん。
かの「クィール」のクウちゃんの育ての親だ。

多和田さんの流儀。
褒めて育てる。
褒められたら、犬もうれしい。
できたことをとても褒める。
褒められるから、犬はまた頑張る。
でも、大切なのは褒めるタイミング。
これがつかめないとあまり効果に期待できない。
犬と話をつけることができる、多和田さんの前向きな経験から
つかみとった流儀なのですね。

そしてぶちあたった壁は、心で越える。
盲導犬と同時に訓練士も育成する多和田さんの
きびしいなかにも深い愛情あふれた教育にも感銘。

育児や人の育成にも役に立つ心に残る言葉ばかりでした。
うなずきの1時間・・・・。

プロフェッショナル多和田悟氏に学ぶ
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-27 00:21 | my groooovy days

assemble impossible?

自分の作品が手元に残ることは少ないのだけれども、
この子は、誰がなんと言っても手放せない愛着がある。
c0054954_23555185.jpg

数年前の「オレンジページ」に作り方が出ていて、
あまりにきにいったので、当時このしろと茶色を1つずつ作ったのだ。
(茶色は、母にプレゼントしたはずなのだが・・・実家に見当たらない。
母のことだから、またどなたかにさしあげてしまったのだろう・・・。)
なにはともあれ、この子はCHANCEよりも先住者なのである。
私は、この子を車のダッシュボードの上にに積んで走っている。
この表情、運転時のストレス緩和に役立つのだ。
わたしにとっては、安全運転の御守りそのものですね。
ぬいぐるみに目がないCHANCEも不思議とこの子には、
目もくれない。 

さて、かねてよりぬいぐるみをプレゼントすると約束してなかなか
それを果たせていない犬好きの友人にこれを作ることに決定。
大切にしまってあった型紙を広げたのはよいのだが・・・・。
c0054954_025317.jpg


「え”~~~?こんなにパーツあったっけか???」
HOW TO を処分しているため、現物のこの子が頼り
さてさて、うまくアッセンブルできますか?
乞うご期待・・・・・。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-27 00:04 | monopoke

サイコ

chanは、うれしいストーカーであります。

私が、帰宅するとどこにいくにもついてまわり、
郵便物のチェックをしているときも、傍で見上げ、
洗顔する時も洗面所で足元に待機し、
夕食の支度のときも付かず離れず、熱い視線をおくり・・・。
(これはね、何かいいものがあったらいただこうという下心ミエミエですがね。)
食事の時は、足元に正座。
近頃、ひとりで食事をしなければならないことが多い私にとって、
chanceがいてくれるというのは、たいへんありがたいことです。
食事が終わったのがわかるとおきまりの「ねぇねぇ」。
私のひざを前足でひっかけて、抱っこのおねだり。
食事の後片付けの時もゴロンとしながらも目だけは、恐ろしくおっていて・・・・。
食後の自由なひとときも体のどこかが私にくっつくようにごろりん。
ああ、君、いやされるけど・・・・。
できれば、母はトイレくらいは、気持ちよさそうに眠っている君を起こさずに
いきたいのだがなぁ・・・・。 ドアの前で待っている君をみるとせつないのだよ。

朝もこの調子で、始まるわけで・・・。
常に視角にはいる位置を心得ていて・・・。
メイクのときも下からガン!と見上げ・・・。
(chanceさん、人は下からみると10年後の顔なんだって・・・。)
着替えたあとは、入念に匂いをチェック・・・・その嗅ぎ方・・・異常だぞぉ。


あのね、母は知っています。
刻一刻とまたお留守番しなければいけない時間が近づいているから、
chanceは、さびしいのです。
聞き分けがいいだけに、余計にせつないのです。

今朝は、チョッとだけ反抗していたのかしら?
「chance, ハウス!」というと
長い背伸びをしたり、頭を掻いたり、ゴロンゴロンしたり・・・。
もう一度コマンドをだすと牛歩状態で動き出し、直線でくれば近いものを
わざわざ隣の部屋から廊下にでてから別のドアから入ってきてから
ハウスをするなんてことをやってのけた。

忙しい時ほど愚図って親を困らせる幼児の心理ににているような気がした。
わかっているんだよね。
お留守番つまらないものね。(あ~、良く眠れる・・・って思っているかも?)

今日も早く帰ってくるから、また一緒に遊ぼう。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-26 12:45 | chanpoke

レッスンバッグ?

昨日、刺繍を仕上げたバッグを仕上げました。
c0054954_23373748.jpg


リバーシブルのたっぷりしたバッグです。
荷物の多いayaには、ぴったりだと思います。
でもね、いれすぎると・・・重いわよ。
c0054954_2339040.jpg


刺繍の図案は『ステッチidee 2007春・夏』から。
どうぶつたちが集まっているところなど、『ぐりとぐら』のようで、
夢があって、どうしても使いたかったのです。
子どもが小さければ、
「ぞうさんのふうせんは、なにいろ?」
「ことりは、しかさんになんていっているのかしら?」
なんて会話が、はずみそうなそんなすてきな図案です。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-24 23:43 | monopoke

里帰り

c0054954_16591044.jpg

お色直しに、里帰り。
::nao::
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-24 16:59 | monopoke

今朝は

心配で、深く眠れず
早朝、様子を見にいくと
彼女は、寝呆けた顔で
『日曜だよぉ。』
のような態度。
大丈夫そう。

食欲もかわらず
チッチも異常なし。

今日は、様子見。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-06-24 07:16