Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年もこれです。

灯油の値上がりに舌を巻き、エアコンで暖をとっていたのですが、
やはり速暖性は、ファンヒーターにまさるものなし・・・。
というわけで、週末から稼動させているのですが、
今年も陣地とり出没です。

c0054954_12163696.jpg

千と千尋のカオナシみたい・・・。
もう、あたりまえのように・・・。
皮膚、乾燥してしまうわ・・・・・。

幼児安全対策作戦その2。
暖房用の柵、買って来ましょう。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-26 12:50 | chanpoke | Comments(0)

beagleyなおはなし

chanceが新しいスキル?を身につけた・・・てしまった。

キッチンのキャビネットの調味料用の回転トレーがはいっているドアを
いとも簡単にあけてしまう。  目的は、削り節。 ほかにもあるのかな?
彼女にとってたまらない香りをただよわせているらしい。 ニャンかい?

我が家のキッチンは、設計上chanceがキャビネットに近づくのは
避けられない・・・まぁ、目の前で行動しようというところで
名前を呼ぶとそそくさと逃げていくのですけどね。
本犬、道理の通らないことをしているという自覚はあるようです。
黒装束なわりにすぐ見見つかってしまう犯人?犯犬です。
始終、見張っているわけにもまいりませんので、
週末は幼児用危険防止グッズを探しにいってもらうことにすることにいたします。

ロンドン在住のビーグル君は、冷蔵庫のドアも簡単に開けてしまうという。
魚にえさをやっていると、そのえさを追って池まで入ってしまうという。
すごいですね~。 ほんとうにすごい。
食への執着。
ビーグルしか知りませんから、比較はできないのですけどね。
従妹の家のミニチュアダックスは、人がなにを食べていようが
知らん顔でしたね。  これ、しつけのモンダイではなくて
本能のモンダイであるのでしょうね。

せめて、そう信じていたいですね。

ふっふ。

でも、食いしん坊家族の我が家にビーグル。
これも何かの縁なのでしょうか(笑)。

まことにまことにbeagleyなおはなし。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-26 00:53 | chanpoke | Comments(0)

last star 2007

c0054954_17553885.jpg



今年我が家に咲いた最後のバラ、バタースコッチ。
株の植え替えのために早めに切っておきました。

昨年末は植え替えも出来ず、今夏の酷暑にろくな世話もできなかったのですが、
バラたちは、逞しくいくつもの花をみせてくれました。
来年は、もっともっと花たちの競演を見たくて、週末をかけて栄養たっぷりの
土に植え替えました。

また、来年も吸い込まれるような美しさをプレゼントしてくれることでしょう。
今年もありがとう。

また、来年。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-25 17:59 | monopoke | Comments(0)

つきの朝帰り?

今朝は、昨晩、大勢の人を魅了したであろう満月が北の空に大
きく大きく静かに笑っておりました。

朝の月を見るのは、珍しいことではないのですが、
あんなに大きな月を見たのは初めてでして・・・・・。

早起きして、よかったなぁ・・・・。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-25 17:26 | chanpoke | Comments(0)

目をたいせつに

病は気から
なんて申しますが、先週末視力の検査の診察を受けましたときに
なんと緑内障の疑いと診断され今日の視野検査まで、うかない毎日でございました。原因も予防も不明な病なんて厄介でございます。

ま、結果、心配なしということだったのですが。
規則正しい生活を心がけましょうということでした。視力も問題なかったのですが、
ドライアイということで、
目薬の点眼治療。
めがねは、もう少し待っても
いいのでは?
とのことでしたので、先延ばし。

今夜は、とびきりの満月ですね。
うれしさてつだって、笑顔に
見えます。
このごろは、冬の星座もきれいに見えて。遠瞬く星たちを眺めて、目の保養をすることに
いたしましょう。
どうぞ皆様も目を大切に
なさってください(*^-')ノ
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-24 17:26 | 未分類 | Comments(0)

拝啓 ちゃんすさま

君は、きのう私が会社で仕事をしているときも、どんなに心が痛かったか・・・

知るよしもないだろう。

湯たんぽがさめてしまっただろう・・・寒くはないだろうか?

げりっぴがぶり返して、ウンまみれにはなっていないだろうか??(失礼)

帰宅して、門を開けても、吠えない・・・ドキっ!!

玄関の鍵を開けても、反応無・・・ドキドキッ!!!!

居間のドアを開けても、暗闇の中で動く気配さえない・・・・バック~~~ン!!

心臓が、張り裂けそうになって明かりをつけると・・・・

眠りをさまたげられて、迷惑そうに見上げる君。

「ああ、無事だったか・・・。」 体のとアタマの緊張から一気に解かれる。

君は、何事もなかったようにいつもみたいに優雅な伸びをして、

きちんとおすわりして、

「お留守番のご褒美のおやつは???」ってなぐあいに

おやつ置き場に目配せ・・・。

ちょっとしゃくだけど、私の中に彼女が元気だった嬉しさがいっぱいにこみあげる。

たくさん抱きしめて、おやつを済ませて、

君が居なくなったら・・・なんてセンチになっていたのもつかのま。

振り返れば、君。

c0054954_12162425.jpg



これですか?????

その表情は、「悪事の根源は、わたしです。」って感じですけど・・・。

わんぱくでもいい、元気に育ってほしい。

そうは、思いますけどね。

君の精一杯の感情表現なのね・・・・か?

げりっぴの私をおいて、会社にいったでしょ!!!の訴えですか?

回復してきたわ。  もう大丈夫。

意地汚くなんでも食べるのは、やめてくださいね。


nao U^エ^U
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-21 12:16 | chanpoke | Comments(0)

京都に行きたい

って、このあいだいってきたばかりでしょう?

10月の下旬でしたから、清水寺のもみじなんて青々としていまして。

みんな汗だくなくらい気温も上昇していましたから、風情もなにも

あったものではありませんでした。

あのときは、ただひたすら食べ歩き、買い物を楽しみ・・・と

ぶらぶらと歩き回っただけでしたね。

普段なら行かない、先斗町あたりの小路にはいりこんでみたりと

それは、それで楽しかったのですが。

12月2日に祖母の法要があるので、また西に向かいます。

京都の真っ赤な真っ赤なもみじを一目みたいとおもっています。

もうおなじみになった途中下車の一人旅、心待ちに計画をねっている

ところでございます。

日光あたりでは、紅葉がおそかったわりに落葉もはやかったとか・・・。

どうか私が、たずねるまではその鮮やかさを誇らしげに残しておいて

いただきたいとただただ願っております。


小倉山 峰のもみじ葉 心あらば

今ひとたびの naoをまたなむ    


ってとこでしょうかね・・・貞信公サマ・・・ゴメンナサイ。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-20 15:21 | tabipoke | Comments(0)

what a day

11月18日。
朝から晴天。
気温が低いものの、お日さまが出ていれば我が家はぽっかぽか。

気になっていたバラの植え替えを・・・。
すべてコンテナ栽培なのですが、20鉢ほどを数えるものの植え替えは、
一仕事。 テラコッタ鉢では、今後作業にむりがでてくるので、少しずつ
ローズ用のプラ鉢に替えていくことに。
栄養をたっぷり含んだ土をつくって、剪定もすませて
満足な仕事ができました(なんだか、バラが嬉しそう♪)

剪定してしまったバラ鉢は、とてもさびしいので春先にそなえて
ビオラやらミニ葉ボタンなどをあしらってみました(かわいいなぁ♪)

わたしが庭仕事をしている間、chanceさんは私のまわりをうろうろしたり
日向を見つけてころがったり(足に土がついたまま、家にあがってはなりませぬ・・・。)
肌寒いと気づくと彼女は、ちゃ~~んと家に上がりこんで、私が見える陽だまりから
わたしを眺めているんですねぇ・・・・なんだかねぇ。。。。

さて、植え込みが済んだのですが、何か物足りない・・・・。
もう少し、花を買い足そうと天気もいいので隣町のホームセンターまで
自転車ででかけることにしました・・・片道40分ほどですので
ちょっと覚悟はしていたのですが・・・・。

途中に国道の通る6差路ほどの道がありまして、それを越える歩道橋を
通らなければいけないことに気づき、ながいながい自転車用のスロープを
やっとの思いで登りきったそのとき、
ばったりとでくわしたのが、変質者(この呼称、いいんでしょうかねぇ?)。
巨大歩道橋の上で、私と彼は、1対1です。
私は、状況をおそるべきスピードで察し、またまた今まで出したこともないような
スピードで自転車を走らせ、その場から立ち去る努力をしました。
相手も自転車をもっていたので、追われるであろう恐怖がいっしょにあったからです。
というわけで、せっかく登りきった歩道橋、
道路を渡らないまま、又振り出しにもどるという
なんとも情けない状況になってしまったのでございます(追って来ませんでしたけど・・・
追ってくるなんて思ったのは、かいかぶり???でも、こんなオバサンでも
恐怖はありますよ。)
全速力で自転車を走らせたものですから、ゆうべから太ももとすねがパンパンです。
おまけに夕刻からの木枯らし1号にも巻き込まれましてね・・・。
とんだサンデーサイクリングになってしまいました。


娘をもつ身・・・もし、ayaが遭遇してしまっていたのなら・・・と思うと
もっと、ぞっとします。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-19 13:01 | my groooovy days | Comments(0)

ニット帽パートⅡ

c0054954_2019337.jpg

アルパカ混の極太毛糸です。
しっとりあったかいp(^-^)q
nao U^エ^U
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-15 20:19 | 未分類 | Comments(0)

c0054954_207414.jpg


nao U^エ^U
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2007-11-14 20:07 | 未分類 | Comments(0)