Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

nice middle aged doggie

c0054954_12403821.jpg


年のせいか、chanは、よく寝る。
パピーの頃は、朝ごはんが待ちきれなくて
休日の日だってきちんとごはんコールしていたのに
最近は、家人といっしょに朝寝坊・・・。
寒い朝は、ブランケットからでない・・・。
中年の風格か・・・・。
ただのずぼらか・・・。



母も中年(後期)・・・・chance

nao U^エ^U
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-29 12:40 | chanpoke | Comments(2)

至福のごはん

きたきた。
c0054954_0374295.jpg

今日は、注文しておいた↑コレがくることになっていて、会社にいるときから
ワクワクしていた。

うわさの最強の土鍋(奥土鍋)が手に入った。
なによりも土鍋でごはんがたいてみたかったのだ。
省エネ、ほっとけ料理も得意だそうだし。
腕がなるなりマイキッチン。

さっそく、白米を炊いてみた。
このために大好きな「宮城のひとめぼれ」も用意しておいた。

沸騰してから強火で5分火を止めて、20分蒸らす。
ああ、憧れの土鍋炊きごはん。
うわさとおりのおいしさ。
大満足。

ネットショッピングでは、通常の価格の鍋プラス料理本のバリューセット。
明日は、なににしようかなぁ・・・。

またまた、毎日の食がたのしみたのしみemoticon-0140-rofl.gif
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-29 00:44 | monopoke | Comments(0)

my parenting

新宿紀伊国屋では、ベストセラーズの店頭売りをしている。
昨日購入したのは、

親の品格
私の男(直木賞受賞作)
陰日向に咲く

親の品格において今のわたしに参考になるのは、おそらく
最終章の「成熟した親子関係を作る」
だけなのだけれど。

私は、もう一度この世に生を受けることができるのであれば
また、人の親になりたい。
もっとわがままをいわせていただくと
体内で生命を育む役割ができる母としてかえってきたい。
わたしが、今の私の人生において親として生きるチャンスがあったことを
心から感謝している。
これからも親を第七章に値する親業を続けていくわけだけれども、
振りかえる20年に花や実をたくさんみせてくれたのは、
(私の場合)、ayaをなくしては考えられない(今となっては・・・)。

来世も親になるかもしれない私のために思い出と未来の青写真を
うかべながら、読んでみましょ。

・・・・まぁ、ayaを育てるときに参考にした本など、一冊もないのですけどね。
彼女本人が私の生き様・・・そのものです。 はい。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-28 12:36 | monopoke | Comments(2)

ある週末

起き抜けchanceをお風呂に入れて、

フローリング磨きをして、

プレゼント用のチャーシューを焼いて、

元気の出るカラーの春の花を植えて、

chanceの散歩にでかけ、

サロン デュ ショコラに行って、

紀伊国屋で話題本を買って、

クリスピードーナッツの行列にならんでみた~

たまには、こんな週末もいいでしょう。

テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ~

テュリャテュリャテュリャテュリャリャ~
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-28 00:42 | my groooovy days | Comments(0)

赤と黒

寒さ厳しい中ですが、
世間は少しずつ春の準備をはじめていますね。
化粧品も春色のCMになりましたし、
おひなさまのCMもお正月からオンになっていましたし、
新入学準備のCMもはじまっています。
(私は、テレビで見るものの中でCMが一番好きです。)
ピカピカの一年生のランドセルも形や色がさまざまになって
「いいなぁ。」と思います。  個性がひかるもの。

ランドセルには、すこし心痛い思い出がございまして。
ayaの入学準備のできごと。
彼女の要望は、黒いランドセル。
6年間使うものですから、品質の良いものをと評判のよい
「手作りランドセル」の店に家族で出かけました。
そこで、店員の方が当たり前のようにだしてきたのが赤いランドセル。
ayaのご機嫌が、麗しくない・・・・。

「あの・・・黒・・を。」と私。

「黒・・・ですか?」と困惑?の表情の店員。

「黒が欲しいと言うもので・・・。」

「規定はないですが、女の子さんはやはり赤をお買い求めですよ。
・・・公立の小学校ですとなかまはずれの対象になるかもしれません。
高価なお買い物ですからやっぱり赤がいいなんてことになりますと・・・。」

「はぁ・・・。」


帰りに私たちが抱えて帰ってきたのは、赤いランドセルでした。
子どもが仲間はずれになるかもしれない・・・その惑いに
ayaのリクエストに応えてやれなかったことに複雑な思いでした。
当時はまだ、鞄の色が違うぐらいで仲間はずれにするような友達は
本当のともだちではない・・・なんて彼女に理解させる親の力量が
なかったのですね。
子どもに降りかかってくるであろう災いを未然に防ぐこと・・・まぁ
それも愛情なのですが・・・わたしの心は曇り空でした。
もっと、腑に落ちなかったのはきっとaya本人であったはず。
我が家の方針で、男の子は黒や青、女の子は赤やピンク・・・なんて
教育は、していませんでしたから。

いつでしたか、テレビ番組でこんな実験をしていました。
おなじみのトイレのマーク。
たいていのトイレでは、殿方用が黒、婦人用が赤のそれらしきマーク。
それを形だけそのままに残して、色を逆にしてみたら
たくさんの人が男女のトイレを間違えて入ってしまう結果。
もう、わたしたちの脳のなかにはカラーの概念がおそろしく刻みこまれて
いる証拠ですね。
もう、これは一般常識の域なのかしら??
信号の赤は止まれ、青はすすめ・・・とは、ちょっと種類が違うかと思いますがね。

さて、赤いランドセルを背負って6年間をすごしたaya,
今でも、この世間の固定観念を嫌っています。
「世間の親たちは、どうして子どもを男の子だから・・・・
女の子だから・・・という型にはめてしまうのだろう?」と。
カラフルなランドセルがあふれている今の世の中でも
その風潮は、あまりかわらないようです。

ayaが子どもを持つ時代には、どんな風になっているのでしょう?
ayaの子どもが男の子で
「赤いランドセルがいい。」と言ったら、彼女はどんな判断をするのかな?
興味アリアリの未来のおばあちゃんですemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-26 00:27 | ayapoke | Comments(0)

健闘を祈ります

雪にうつつになっているのは、今年だから・・・。

人って、勝手。

去年だったら、受験日に雪になったりしたらどうしようと

躍起になっていたのにね。

「受験生の皆さん、がんばってください。」って

お天気レポーターがいってくれるだけで

なんだかウルウルしていたのにね。

こどもを包む親の気持ちは、いっしょです。

受験生の皆さん、

ご健闘をお祈りします。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-23 12:32 | my groooovy days | Comments(0)

ゆきじるし はらはら

関東地方でも朝から雪です。

少し霙交じりの細かい雪です。

黒いカーディガンにとまった雪に目をやると

きれいな結晶が確認できました。

つぎからつぎから

数秒で、カーディガンに滲んでいく結晶を

しばし楽しんでおりました。

こどものようにはしゃいでしまいましたemoticon-0110-tongueout.gif

すてきだわemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-23 12:25 | monopoke | Comments(0)

ムズムズ

といえば、

そう、今年はあの花粉症の方を悩ませる花粉が早く飛ぶそうで・・・。

わたしは、まだ花粉症ではないのですが。

今日は、日本語でムズムズ。

自分が表現したいものを的確に表現できないときになる症状です。

言葉の数は、少ない方ではないと思うのですが。。。

私は、データベースのタイトルをつけるのが昔から苦手のようです。

え?  それって、今自分が何をやっているのか掴んでないのでは?

そうでもないのですけど・・・。

かっこよくまとめたいと思う気持ちが逸れば逸るほどだめですね。

かえって、ベタな表現の方がわかりやすいことは確かなのですが。

今もそれにはまって抜け出せません。

今晩は、諦めて眠ってみることにします。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-22 00:24 | my groooovy days | Comments(0)

真夜中の訪問者?

夕べは、ひさしぶりにchanと寝る事にしました。
chanは、誰に誘われても断りませんけど・・。
温かいので、冬はひっぱりだこで。

そういえば少し前に、人に寄り添って暖を保ち、
命を救った名犬のニュースがありましたな・・・・emoticon-0137-clapping.gif
ほどよい暖かさが、睡眠中もずっと
emoticon-0140-rofl.gif
いびきさえ、我慢すれば快適ですemoticon-0103-cool.gif
ということで、夕べもふたり?寄り添い眠りについたわけですが・・・。

何時ごろだったのでしょうか?
わたしの肩をすりすりする感触。
目を覚ますと頭上にchanceがのぞきこんでいるではありませんか。。
「どしたの??」

どうやら、寝返りをうっているあいだに布団からはみだしたのですね。
さすがの彼女も寒くて耐え切れなかったのでありましょう。
自分もブランケットの中までいれろという催促でありました。
入り口をつくってあげると、するりともぐりこみすぐにZZZZZZZZZZZZZ。

安眠をさまたげられましてけどね、なんだかいとおしい。
「寒いから、いれてよぉ。ねぇねぇ、気がついてよぉ。」って
体を引っかいていたかと思いますとね・・・。

母性本能くすぐられますわemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-21 12:29 | chanpoke | Comments(0)

独立自尊

しみじみと身にしみます。

これ、大事です。

ねぇ、福澤さん。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-01-21 12:20 | my groooovy days | Comments(0)