Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

be the challenger

ayaは、目下、東京芸術劇場のレストランでアルバイトをしています。

まだ新米さんなのですが、先日、外国人のお客様を(たまたま)担当したそうで・・・。

彼女いわく、お客様の言っていることはわかるのだが、接客に値する上手い

言い回しが出来ず・・・・と。 (彼女のリスニング力は、実に優秀。)

その場は、なんとか切り抜けられたらしいのだが、もっと英語力をつけて

外国人のお客様が来店のときは、自分が堂々とでていけるようになりたいと。

よい心意気です。  私は、たいへん嬉しくおもいました。

聞き取れる力は、宝です。

精進してネイティブな力を発揮してほしいと思います。

きっと将来役に立ちますぞ!!!
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-27 12:36 | ayapoke

月香?  月光?

我が家にすてきなお花が仲間入りしました。

『ザルジアンスキア』といいます。

少々恥ずかしがり屋さんで、太陽の光の下ではこんな風。
c0054954_23185266.jpg


そして、ひとたび日も暮れ、そらにお月様が顔を出す時間になりますと。
c0054954_2321268.jpg
こんなふうに凛と花開くのです。
誠に愛らしい。

さらに開いた花々からは、なんともいえない優しい甘い香りを放ちます。
そこからついた別名が『ムーンライトフレグランス』。
こちらの方が、記憶に残る名前ですね。

玄関先にハンギングにしているのですが、仕事を終えて会社からもどると
この愛らしい姿と癒しの香りで迎えられる毎夜をひとり愉しむわたしです。

ザルジアンスキア
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-25 23:24 | monopoke

おもひで イースター

そういえば、イースターだったんですね。

オーストラリアにいたときは、イースターホリディで学校がお休みになったし、

街中が、イースターエッグであふれていたもの。

クリスマスやハロウウィンは、日本でも商業化してしまっているけれど

イースターは、なかなか浸透しないのね。

イースターの思い出は、

たくさん買いこんできた卵形のチョコレートを庭中に隠して

バスケットを持ったayaちんが、チョコ探し遊びをしたこと。

ひとつ見つけるたびにあふれる笑顔は、とろけるようでした。

なかでも、ピーターラビットのぬいぐるみを木陰にしのばせておいたときの

彼女の100万ドル超の笑顔は、忘れられない思い出です。


写真・・・あったかなぁ・・・。  さがしてみましょう。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-25 12:31 | ayapoke

使わず嫌い?

わたくし、目覚めました。

食わず嫌いならぬ使わず嫌い。

新しいオーブンレンジには、ワンタッチメニューがたくさんありまして、
(実は、読むのも疲れるほど・・・・。)

半信半疑だったんですけどね・・・。

でも、消費者として商品の企画開発をした方に申し訳ない。

ふっふ。

今日は、オーブンレンジでチキンカツをつくってみたのですよ。
c0054954_06197.jpg


メニューの中に鶏のから揚げ、エビフライ、ヒレカツetc.

ありましてね。 パン粉もオーブンレンジ用というのを使ってみました。

内心、冷凍食品あたためほどのものしか出来ないのではないかと

思っていましたけど、油であげたものとほとんどかわらない

サクサクのフライができあがりました。 革命です!!

油を使っていないわけですから、大幅にカロリーオフ。

でも、味も食感も満足。

ああ、もう3ヶ月ほどもこのボタンにふれていなかったことを悔いましたね(笑)。

さて、メタボ健診にむけて我が家の料理方法も方向転換にすることにいたしましょう。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-25 00:06 | challepoke

わたしにはあなたしかいません

「天国に行ったら大きな声で

『仁井クィールです。』っていうんやで・・・。」

数年前に読んだ『クィール』の小説の終盤にでてくることば。

ちょうど、電車の中で読んでいて涙をこらえようとして喉がグィッと
鳴ってしまったのを思い出した。

先日テレビで放映された『クィール』の劇場版の録画を
朝から観ていて、またグスグスしていた。



瞳だ。

あのまっすぐな瞳。

言葉は、伝えられないけど、自分の主人をみるまなざしは

一生曇る事がない。

これが、わたしたち人間と明確に違うところなのかな。

chanceさん、

わたしは、あなたのあなたしかいない『私』になることができて

とても幸せなんです。

だから、あなたにも幸せな時間をすごしてほしいのです。

出会えた奇跡に改めて感謝する今日この頃です。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-24 12:40 | chanpoke

chan sticker

ハンズに行った時に、マグネットステッカーセットなるものを購入しました。

自動車のボディにペッタンできるやつですね。
若葉マークだのもみじマークだの・・・あの手の。

chanceの写真をつかって

Beagle Chance on board ステッカーを作ろうと思います。

この写真、昨日撮ったのですがどうかなぁ??
c0054954_0482942.jpg

[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-24 00:48 | chanpoke

saku saku sakura

昨日は、小平へ墓参。

途中、川口あんぎょう道の駅に寄ってみました。

安行の寒桜が満開でした。  ソメイヨシノの開花宣言もあったようですね。

c0054954_0295138.jpg

c0054954_0304257.jpg


さくらの木は、高くて梅のようには簡単に写真を撮らせてはもらえませんで・・・
大きく背伸びをしてシャッターを押したのですが・・・。

そういえば、先日会社の健康診断がありまして、
身長が2センチも伸びていたことにビックリのおばさんなのでした。
たくさん背伸びをするといいのでしょうかねぇ037.gif
お花見に行ったら、花の香りにさそわれてまた背伸びをしましょうか。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-24 00:35 | my groooovy days

年甲斐

人は、いつ自分がマチュアであると感じるのでしょう。

たぶん、その時期も尺度も人それぞれなんですね。

だから、あるときは優位に立ったものの見方をしたり、

落ち込んだりするのでしょうか。

人は、そうやってまた成長していくのだとなんだか最近になって思います。

年甲斐とは、年齢に相応しい思慮分別・・・と辞書にあります。

思えば、曖昧な基準だなぁ。

年齢に相応しい?

さて、PCの前のみなさんの年齢に相応しい思慮分別の自信のほどは??

私は、そう問われたら・・・正直表向きは「はい」なんて気取って返事を

してしまいそうですけれど、周りをみまわせば自分より

人間のできた方は、数え切れないほどいらっしゃるわけです。

年甲斐って、一生付きまとうものなんだなぁって・・・

今日ね・・・ちょっと思ったわけです。

満足にひたることなくまた驕ることなく、日々精進。

たった一度の人生ですからね、美しい自分でありたいものです。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-19 20:58 | my groooovy days

まだ、ほころんでもいないけど・・・

このスキンエキサイトにしては、新しい。

開花予想を約10日後に控えて、まだつぼみは固いかな。

近所の桜並木を遠くからながめると、ほんのりと赤いようなそうでないような・・・。

1週間ほどの夢のような世界にまみえられるのが、待ち遠しい。

今年もさくらにしばし惑わされてみようぞ037.gif
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-18 00:28 | monopoke

いつか眠りにつく前に

いつか眠りにつく前に

本日、累積ポイントにて観賞。
ハーレクインタッチの(読んだことないですが )、ラブストーリーかも?!
主人公のアンの
「人生に過ちなんてないのよ」 のせりふに思わずこっくり。
この手の映画は、自分が簡単に映画の中にはいりこんで
空想の世界を楽しめるので好きです。

nao U^エ^U
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2008-03-17 00:19 | chanpoke