Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧

エスプレッソマシーンが欲しい

おいしいコーヒーは、心も体も癒します。
今日のように少し肌寒い夜は、温かいコーヒーが恋しいですねぇ。
c0054954_21142311.jpg

写真は、5月にayaが学校で習ったときのものなのですが・・・。
私が今も大好きなカプチーノとであったのは、オーストラリアに滞在していたときでした。
ayaがお腹にいるとき病院に検診に行くたびにシティのハイアットホテルのカフェで
一杯のカプチーノを飲むことが楽しみだったことを思い出しました。

エスプレッソマシーンも手ごろなお値段で手に入るようです。
デロンギのマシーン、ちょっと興味アリです016.gif
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-31 21:14 | monopoke

セルフ アイマスク

c0054954_17274966.jpg


これ、いいなぁ・・・037.gif

nao U^エ^U
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-30 17:27 | chanpoke

naonao、鮫を食べるの巻

今日は、日曜日のオフがとれました。

が、あいにくだんな様は、仕事なのでayaとふたり・・・選挙に行った後に

また、ふたりランチにぶらりとでかけました。

行き先は、吉川の『シャルメ』です。

テーブルに案内していただいて早々にシェフがやってきて、

「BBSに書き込みありがとうございました・・・。」って。

このレストランのすばらしいところは、お客様ひとりひとりのことを

しっかり覚えていて、いろいろ気配りしてくださるところなんです。

ayaが、FCの勉強をしていることも以前にお話したので、

「何でも聞いてくださいね・・・。」とうれしいお言葉。

さて、今日のプレートランチは、

もうか鮫のポアレか若鶏のグリルのチョイス。

このシェフの手にかかったものだったら・・・と私は、初めての鮫に挑戦。

鮫って、食べるというより食べられる・・・というイメージが強くてネェ・・・。

これです。
c0054954_16462455.jpg


くせがない食べやすい食材でした。
チャンキーの口当たりが好きな私好みの食感。
バジルのきいたソースがおいしかったなぁ。

それとayaは、若鶏のグリル
c0054954_1646516.jpg


これは、想像通りの味です!ってayaが申しておりました。

そして~~
お楽しみのデザートは、キャラメルのムースの上にコーヒーゼリーと
バニラアイスがおしゃれしているこれでした。
c0054954_1650986.jpg


んんまぁ~~。 大満足。

これで、プライス1050円。
んんんんん~、どうやってまかなってるのかなぁ・・・って、例によって
ayaが不思議がっておりました。

それは、さておいて・・・。
食事のあとに再びテーブルを訪れてくださったシェフ。
今日は、私たちの質問
発酵バターと普通のバターの違いについてのお話をしてくださいました。
ありがとうございます。

また、おじゃましますね003.gif
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-30 16:52 | yumpoke

経験は力なり

母の心配をよそに上機嫌で帰宅の娘。
往路も復路も自分が運転したという(+_+)

復路は、先導車とはぐれて首都高を進んでしまったが、なんなく大学に到着p(^-^)q
それとね、これを言ったら驚くよ!と伝えられたのが、日光のいろは坂をドライブしたこと。
仰天びっくりニュースだ!
やるじゃん(*^_^*)
では、就活の履歴書の資格欄に普通自動車運転免許の記載を許可します('-^*)ok
nao U^エ^U
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-29 10:28 | chanpoke

応用力を育てる

全国の小学6年生と中学3年生を対象とした学力調査で

知識力に比べ、応用力が苦手という結果が出た。

ほらね・・・。

というのが私の感想。

受験のための予備校に通おうとも型にはまった問題の解き方

受験のテクニックしか教えてくれない。

そんな子どもたちは、そのまま大人になって社会に出てくる。

応用力がないのは、今に始まったことではなくてもっと以前から

日本の教育に問題があることを未だ解決できていないだけなのだ。

世の中が便利になりすぎているということもあるのですが、

ただただ、右に倣えだけではなく、それをどう生活に活かしていくか

そこまで考える生きる力をつけることにつながってくると思うのです。

ぶっちゃけ・・・私たち、生きていかなければいけないのですから。



昨日、仕事中に迷子のお知らせが入ってきました。

たまたま、一緒に仕事をしていたマネージャーが

「うちの子供は、迷子になっても探しません。」と笑ってました。

まぁ、言葉も理解できない幼子では、別ですが、

迷子になってしまったとき、どうするか自分で考えさせるのもいいのかな。

TPOにもよりますが。

我が家の場合は、昔、NHKのイベントで迷子になったaya(当時幼稚園)は、

本部のようなところに出向いて、

「おとうさんとおかあさんが、迷子になったのでさがしてください。」と言ったとか・・・。

放送されて、出向いた私たちに彼女が言った言葉。

「もう・・・。 どこいってたの?」

・・・・君が、じゃじゃ丸追いかけていってしまったのだ・・・・・。


さぁ、その彼女も今日は、またカーナビたよりに帰ってくるのだな。

あんまり頼りすぎると・・・・迷子になるぞ003.gif


ま、応用力は、大事だってこと。。。。。ね。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-28 11:20 | my groooovy days

high way debut

え”~~~~

コ、コウソクドウロですか????

しかも、レンタカーで・・・・・!!!!!



自宅の駐車場にも車庫入れできない娘が、

ゼミの合宿にいくのに学友と(これまたペーパーに近いらしい)交替で

運転して目的地那須高原に行くという・・・。

母、動転005.gif

サービスエリアで、車と車の間にパーキングできるんですか????


なんて、心配ばかり。

父親は、何事も経験だから・・・と。

友人も大丈夫ですよ・・・と。

そうなんですけどね・・・。

そうなんですけどね・・・・。

という母の心配をよそに

無事到着・・・とレンタカーの写メをとばしてくる娘。

はいはい。

あなたは、成長しております。

どうぞ、帰りも無事で。

安全に帰ってきてください。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-27 21:02 | ayapoke

快適時間のみつけかた

朝、6時に起床して、
9時から18時の間、仕事をして
午前1時に寝る・・・。

のような生活から・・・・少しだけ、時間軸をずらして、

朝、4時におきて、
5時半から14時まで仕事をして、
23時に寝る。

休日は、ほとんどが平日で、時々、土日・・・。

結構、楽しいんですよ。  これが。

明日から、6時起床・・・の予定。
13時半から22時まで仕事・・・の
シフトが始まります。

どんな時間の過ごし方をしようか、考え中です。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-27 20:20 | my groooovy days

miss wagging tail

5年くらい前になるでしょうか。

友人の勧めで
c0054954_21124959.jpg

chanceのHPを開設。
ドメインとりましてね・・・有料で037.gif
こんなこと・・・超若葉な私・・・何度も挫折を繰り返しながらなんとか皆様に
覗いていただけるようなものができあがりました。
現在はこのブログに変わってしまいましたが、よい思い出のひとつです。
このHPのタイトルのMiss Wagging Tailは、
「しっぽ フリフリのおじょうさん」という意味をもっています。
とにかく、この子との出会いのときの尻尾の振り方が印象的で
それから今にいたるまで、ビーグルにしては、規格外の長い尻尾を
しあわせ一杯にふり続けてくれているのです。
私が時々ハンドルネームにつかうmwtは、この略なんですね001.gif


今日、夕方お散歩をしているときに出会った少女が、
「しっぽがメトロノームみたいで可愛いわ。」と言ってくれたので、
ふと、このHPを開設したときのことを思い出したのでした。
そうです。
chanceのしっぽは、感情のバロメータ。
まさにメトロノームのように時には、アップテンポに
ときには、優雅にゆれているのでございます。
c0054954_21203820.jpg

この尻尾の先の習字筆のような白のバランスも大好きで、
あるとき、おしゃれにカットしようと尻尾の先を丸くカットしてみたのですが、
やっぱり、この方が似合っているみたいです003.gif
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-26 21:10 | chanpoke

登山女子

ayaが富士山から帰ってきた。

とてもよいペースで頂上までたどりつき、ご来光を最前列でみることができる
場所まで確保したらしいのだが・・・・。
忽ち、雲がたちこめて残念ながらお日様の顔を見ることができなかったようだ。

「また、この次に来るようにだよ・・・。」とこれまたプラス思考な彼女らしい見解。
よほど楽しかったらしく、また来年も・・・これから毎年登りたいという。
すでに秋には、高尾山に登る計画をたてているとか・・・・。
登山女子・・・ここに誕生のようである。
今回、タイミングよく登山用リュックを準備してくれていたおじさまに感謝。
まったく、昔から、てっぺんが好きなところはかわっていない037.gif
富士登山は、誘われたので、体を鍛え続けていつかは、連れて行ってもらおうと思う。

山頂から、彼女が撮った空の写真でデジブックを作ったので貼っておきます。

[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-25 18:43 | ayapoke

あさがおのマーチ

c0054954_8461385.jpg

[PR]
by beagle_lovers1130 | 2009-08-25 08:42 | my groooovy days