Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

Operation in July 4th

Canonのオペのことはずっと気になっていたけれど、
家族に相談してもあまりくいつき?がよくないので、
本日、病院へ直接出向いて予約をしてきた。
Canonも今日で生後満6ヶ月だからだ。
(Canon さん、オメデトウ!! Chanceさんも10歳と6ヶ月 おめでとさん。)
最短で私のオフの日の7月4日に決まった。
アメリカの独立記念日だ。
ま、関係ないけどね。
人間なら、「○月○日に決まったよ。覚悟はいいかなぁ???」って
ところなんだけれど、あどけないCanonの表情をみているとちょっぴり
申し訳ない気もする。
だけれど、子孫を増やすつもりもないのにこのままオペの時期をダラダラと
伸ばしていては、
乳腺腫瘍予防効果が初回発情前 99.5%
1回発情後 92%、2回発情後 74%
なんてデータをみてしまうとA.S.A.Pでしょ・・・。
ま、あと3日、Canonが今のままであることを祈るよね〜。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-30 17:02 | canopoke | Comments(0)

Attention!

やすめ!
c0054954_11253891.jpg

こっちもできる!
c0054954_11263043.jpg


たまたまだけどね(*^^*)
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-30 11:25 | canopoke | Comments(0)

お疲れchan?

c0054954_21142528.jpg


Chanceさん
いつもありがとうございますm(__)m
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-29 21:14 | chanpoke | Comments(0)

コーギーちゃんになってみる・・??

c0054954_1522338.png


耳・・・おおきすぎやね・・・。

耳のマッサージ

耳たぶ?を根元の方からやわらかく先端に抜くようにして
マッサージします。うちの2ワンコは、これが結構好きです。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-29 15:22 | canopoke | Comments(2)

かのじゃらし

c0054954_15531453.jpg

ジャンボねこじゃらし・・・・じゃなくて、
いつもそうじのときにつかっているハンドワイパーなんですが・・・。
Canonが我が家に来てからというもの、お掃除のときにこれが登場すると
彼女のエキサイトぶりがすごい。
おちおち下の方のほこりなど払っていられぬ。
なぜなら、その先端にもれなくCanonさんがついてくるから(沈)
もう、嬉しくってしょうがないって感じ。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-28 15:55 | monopoke | Comments(0)

かのんは、

c0054954_16315498.jpg

見えない所にジッパーがあって、
そこから3歳くらいのおしゃまでおしゃべりでお転婆な
女の子がでてくるんじゃないか????
って・・・・かあさんは、時々思う。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-27 16:31 | canopoke | Comments(0)

It's time?

フィラリア予防薬のための体重測定にCanonだけをつれて動物病院に。
体重5キロ。
先生「女の子だから、こんなもんなのかなぁ・・・?前回の測定からあまり増えてないし
   あまり大きくならないと思いますよ。」

もうすぐ、六ヶ月の月齢になるのにこのところ目に見えて大きくなる気配がない。
食欲は、すごいものすごい。
・・・でもな・・・食べる以上に動いているかも(笑)

6ヶ月といえば、そろそろ避妊手術を考えていたので、相談してみた。
先生 「最初の生理を迎える前のオペと1回終えてからのオペでは、乳腺症を患う
    確率がこんなにちがうんです。」とグラフを見せられる。
ええ、ええ、Chance姐さんのときもそのアドバイスで、5ヶ月のときに
施術していただきました。
もう、すぐにでもOKとのこと。 体が小さいので麻酔のことをたずねると
Chanceのころと比べてそういったこともずいぶん医学がすすんでいるようですね。
里親さがしをする犬や猫たちは、もっと早くに(3ヶ月くらい)オペするそうですが、
なんのモンダイもないそうです。

さっそく家族会議です。
避妊手術をすることは、家族の中でも決定していましたから
日取りを決めることなんですが。
Canonの体調をみながら早急に考えましょう。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-26 21:13 | canopoke | Comments(0)

Time goes by 

おひさまとじかんのちからが、ふたりをなかよしにする。
c0054954_14101133.jpg

[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-26 14:10 | beagle sisters | Comments(2)

Moved


感性、磨きたいと憧れたブログ


とりあえず、早く一眼買わねば。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-26 00:34 | challepoke | Comments(0)

ここでわたしは、考える。

Chanceも確かに悪さをしたことはあるのだが、
度肝をぬかれるような事件は・・・今のCanonと同じ月例のときに
大通りの国道を逃走したこと・・・ぐらいかなぁ・・・。
(あのときは、ほとんど私の命と彼女の命どちらか・・・みたいな状況だった。
とんど巻き込み事故のとりかえしのつかないことになるところだった。)

彼らは、なにも知らない。
シーザー ミランがいうように彼らは今を生きている。
それをケアするのは私たちなのだ。
彼らの責任は、私たちにある。
どんなに高くったって(特別なワンコはおいといて・・・)
彼らの知能は、人間の3歳児程度といわれているのだ。
(ま、3歳児といっても教育次第でおそるべし知能を発揮するのだが・・・。)
よく言うじゃないですか、怪我、病気は、3歳までは親の責任って。
(うちの母だけがいっていたのかな??)
危険にさらさないようにするのは、オーナーの責任だものね。
なんでもチューイングするCanonを放置しておいた私がいけない。
電源がはいっていたところを噛み切ったいたら・・・と思うとぞっとする。

naonaoの育児怠慢でした。
油断でした。
もう一度仕切り直しです。

我が家の場合は、ワンコをしつけ教室に通わせるのでなく
わたしがドッグセラピーのスクールで教育を受けたケースです。
Chanceは、すでに言葉でコントロールするワンコに育っていたので
わたしのスキルが登場することがいままでなかったのですが、
Canonに役に立ちそうです。

犬にリハビリを
人間にトレーニングを
by シーザー ミラン
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2012-06-25 18:26 | my groooovy days | Comments(0)