Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

お客様は神様なのだから

仕事柄、相手がお客様という立場の人に接することが頻繁です。

お客様は、神様です!

なんて、ちょっと古いけどそんなフレーズがあります。

これは、顧客に対する側からの表現ですが、

正直

お客様は、何様です?  という方にも遭遇します。

幸いなことに紳士淑女の皆様の方が多いのですが、何様?の方は残念です。

神様なら神様らしく振舞わなきゃいけません037.gif

対、人間であることを忘れない事。

サービスに対して感謝しましょう。

我が家では、子どもが言葉を話せるようになってからは

この教育をしてきました。

バスやタクシーを降りるときには必ず運転手さんに
『ありがとうございました』という。

スーパーや店のレジで会計をすましたら、お店の人と同様に
『ありがとうございます』という。

レストランで食事をしたら、可能な範囲でおいしかったことをつたえ
感謝の気持ちを表す。

・・・・etc...


ayaの友人には、彼女がこれを実践しているのを見て
「なぜお礼をいうの?」と不思議がる子もいるそうです。

だって、自分のために尽くしてくれたことに(たとえ仕事であっても)
感謝するのは、当然ですよね。

という
『お客様は、神様なのだから』とう我が家の解釈です。

そういったお客としての態度があってこそ
サービスする側のマナーもさらに向上するのではないかと私は思います。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2010-02-03 13:21 | my groooovy days