Chan Cafe

chanpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

個人情報って・・・

1年ほど購読をストップしていたA新聞。
先月からまた購読を再開していたのだけれど、先日唐突にポストに
3月分の購読領収書が投函してあった。
確かに以前購読していたときに口座引き落としの手続きをしていたが、
何のおうかがいもいもなく、顧客の口座から料金を引き落とすというのは
どうだろう?
私たちの口座の情報は、一時購読を止めたあともずっと保存されていたことを
思うと一抹の不安がよぎる。
それよりもやはり、顧客の口座を利用するまえにやはり何かあるべきだ。
今日は販売店にクレームの電話をしたのだが、謝りなれた風のスタッフに
お決まりの対応をされて、ますます悶々とした気持ちがおさまらない。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-06 22:00 | my groooovy days

ママは、かぎっ子

ayaが中学にあがって、部活動が始まってからは、

私が仕事から家に帰るほうが早くなって、暗くなった部屋に

明かりを灯すのは、私の方が圧倒的に多くなったのだけれど、

夕食の支度をしていると自転車をとばして、

息を切らした笑顔で「ただいま!」と帰ってきて、

その後は、今日の出来事のおしゃべりがとまらないのが常だったんだなぁ。

そんな暮らしが6年続きましたが・・・。

今日は、シネコンのバイトで初めてレイトショーの仕事までするそうで・・・。

母、内心、しまった!と思っています。

いえ、仕事のことをあれこれいうのではないのです。

どんなに遅くても迎えにいきますし。

ayaとの時間が、なくなってしまったことに今更きがついたのです。

子離れができない母???

お仕事に出ている、ママをおうちで待つ子どもの気持ちとは・・・こんな感じ?

子どもには、成長してもらわなければいけないし、母にとっても試練の道かな。

さて、主や娘が帰ってくるまでの長い時間を空虚の時にしないよう、

何か始めますかね。 chanceさえも眠ってしまっては、ただただ、

静寂の時間が過ぎるばかりでございます。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-06 20:42 | my groooovy days

愉しみというたのしみ

先日、あてもなく入ったレストラン。(おなかがすいていたという正当な理由はありました)
大きさの違うテーブルが暖炉のあるダイニングに5つほど配置してありました。
食事をしていたのは、みんな女性客で(男性も入れます)、
おしゃべりが少し狭い部屋に響き渡っているのを気にしなければ
とても居心地のよい空間。 
(声の大きさは、オケージョンにあわせて調節したほうがいいな)
そこで手際よくサーヴィングをしていたのが、そこの女性オーナー(←あとから判明)
目立ちすぎず、でも存在感はあって、されど物腰の低さが魅力的でした。

さて、私たちがオーダーしたのが本日のランチ。
私は、よほど気に入ったものがないかぎり、「本日の~」とか「シェフのおすすめ~」と
いうことばに弱くて・・・これをお願いすることにしているのです。
それは、きっとそのお店の自慢の1品に違いないのだから。
さて、今回も例外なく「本日のランチ」をおねがいしたのですが、
お店の雰囲気も手伝って、まるで飛び出す絵本の1ページ、1ページを開いて
いくようなそんなワクワクがありました。
お料理の味もさることながら、器やカトラリーへの心遣い、
「今日のお天気のような~」と薦めてくださった
ワインの味ですとか(昼間から飲みましたm(__)m)
気のおけない友人とのとりとめのないおしゃべりも大事なコンテンツですし。
すべてが完璧にオーガナイズされていたような、不思議な愉しいランチタイムを
すごさせていただきました。
みなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-05 12:52 | yumpoke

あしあと

「長編小説を読み終わったような感じですね。」

私のブログを紹介させていただいて、全部を読んでくださったという

友人から感想をいただきました。 非公開でコメントもたくさん頂戴しまして、

どうもありがとうございます。

過ぎていく一日一日に書き残しておきたいと思ったことを徒然に綴って

早、1年半。 読み返せるというのは、実に楽しいものです。

瞬時にフラッシュバックできるのも魅力です。

当時の心境を第三者的に分析するのもおもしろいし、

まぁ、いろいろですが・・・。

心のあしあと、生きる証にこれからも続けていきたいと思います。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-04 22:59

おやすみ

c0054954_22564299.jpg

眠たくなると自分で寝床を作り、ごろんと眠ってしまうChance。

こうなると家族の「おやすみのキス」攻撃をうけようが・・・

くちゃくちゃにされようが・・・ただひたすら、眠る、眠る。

いびきをかいたり、寝言にホォン、ホォンとほえたり

尻尾を振ったり、走っている風だったり、寝返りをうったり

人間と同じようなことをするのを発見すると、また無性にいとおしかったりする。

どんな夢をみているのでしょう?

あしたも君にとってしあわせな一日でありますように。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-03 23:00 | chanpoke

うなぎの根本

水元公園正面入口左にうなぎの根本というお店があります。
うなぎが大好物というわけではないのですが、なかなかおいしいうなぎに
出会うことができない私が、友人の薦めで訪ねたここの鰻重は、yum-yumです。
ネット検索していきますとHPは、ないのですが、うなぎ通の方々が推奨なさって
いるので、まちがいないと思います。 お近くにお越しの際は、立ち寄られたら
いかがでしょうか?

本日あまりにも強風のため、お花見弁当は中止。 うなぎに変更というわけで・・・。
c0054954_16581912.jpg
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-02 17:00 | yumpoke

さくら舞

c0054954_164403.jpg

昨日の抜けるような青い空とは違って、花曇の風の強い天気。
花吹雪とは、よく言ったもので強風が容赦なく桜の花弁を宙に舞わす。
その中を散歩するのは、風情があるのだけれど、
花の命を浴びているようでなかなか複雑な心境。
c0054954_16475265.jpg葛飾
水元公園
photo by aya
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-02 16:48 | my groooovy days

さくら さくら いま咲き誇る♪

c0054954_1205792.jpg
c0054954_1211521.jpg

c0054954_1214444.jpg
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-02 01:22

いにしえに学びしこと?

c0054954_23514298.jpg

c0054954_0544827.jpg
『芸亭の桜』
「芸」は、書物の虫除けに用いられた、香草の名。
「芸亭」は、奈良時代後期に公開された
わが国最古といわれている図書館の名。


我が家の受験生・・・「あ、それ習った!」

石川宅嗣は自分の邸宅を寺とし、仏典以外の書物をも所蔵する
今日の図書館のような施設をおいて「芸亭」と名づけ
学問をする人々に開放したという。

山川出版社 日本史Bより

そうでしたか・・・知らなかった・・・忘れてしまっていた?
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-01 23:51

choco cro (本日のおみやげ)

c0054954_16261986.jpg
チョコレートのはいったクロワッサンだから・・・チョコクロか。
サバーグとさほどかわらぬネーミングだね。

TXの隣町の駅ビルがオープン。
サンマルクカフェがテントとしてはいってまして、やっといただきたかった
チョコクロを賞味することができました!

クロワッサンの食感と生チョコ感覚のチョコレートとトッピングのアーモンドが
うまく調和して、ついつい食べ過ぎてしまいます(反省)。
[PR]
by beagle_lovers1130 | 2006-04-01 23:30 | yumpoke